読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ ミュージカル観察日記

アニメとマンガとミュージカル(主に劇団四季)大好きな都内在住女子大生 主に演劇やアニメの感想を書きます 好きな声優 中村悠一さん 好きな四季俳優 三平果歩さん 飯田達郎さん ツイッターアカウント https://twitter.com/KG61cYcDnBsO7yt?s=09

ノートルダムの鐘 開幕!

ノートルダムの鐘 開幕!

いやぁとうとう始まりましたね
ノートルダムの鐘!いや、私はまだみてないんですが
でももうすでに手元にチケットが三枚あります 

私なりに今までの評判をまとめたり、舞台の情報をまとめたりしたいと思います!
基本的に私はアニメのネタバレは見まくるけど舞台のネタバレは見ないので、ネタバレ要素はないと思います


なんかやっぱりダークな雰囲気みたいですね 
カジモドもリアルに病気の人みたいなしゃべり方になったり、結末も原作よりだったり、などなど。

よくあるディズニー作品とは全然違うそう。
エスメラルダ役の岡村さんがテーマのひとつに『性欲との葛藤』をあげてるくらいだからね

なんかフロローが性欲を爆発させてて、(フロロー役の)芝さんの力も相まって最高に気持ち悪くなってるらしい。

この前の記事で石像は登場しないと書いたけど、ちょっと違うみたい。
一応石像は登場して動くんだけど、カジモドの想像の世界ということになるらしい。
まぁこれはアニメの段階でも一部ファンの間で囁かれてたことなんだけどね


基本的に評判はいいんだけど(伊集院光がラジオで『滂沱の涙を流した』と絶賛してたくらいだもんね)、なんかものすごく話が重いらしく、そう何度もみたくなるような感じではないらしい
もう三つもチケット取ってるんだけどなぁ

あともうひとつアニメとは違う点を挙げるとするとカジモドの出生についてかな
アニメではフロローが母親を追跡してたら死んじゃって、醜い赤ん坊も殺そうとするのを思いとどまって引き取るって感じだけど

舞台では遊び人のフロローの弟が女の人と子供をつくる➡女の人が死んじゃう➡弟も天然痘にかかって死にそうに、でその子供をフロローが引き取る
という感じらしい。
カジモドはフロローの甥ということになるのかな。
だから一応アニメよりは若干カジモドにたいしての愛情が感じられるらしい。
あと、フロローも最初は真面目な神父だったのにエスメラルダにあって
性欲にむずむずして壊れていく 
みたいな感じでアニメとは若干違うらしい




主要三役のキャストの感想をまとめると

海宝カジモドも達郎カジモドも歌がうまくてカジモドそのものという点は同じらしい。
違うところをまとめてみると
海宝カジモド➡顔を歪めたりして醜さを強調してる。歌の間もカジモド発声

達郎カジモド➡顔を歪めてはいるけど海宝さんほどではない。歌の時はカジモド発声じゃなくいつもの歌いかたと違いない感じ。
醜さよりもカジモドの純粋さをよく表現しているそう (私のではなくネットやツイッターのレポを見る限りですよ)

役作りに個性がでてるそう。
うちはどっちも見てみたいなぁ
まぁもちろん達郎さんの方が好きだからそっちの方の思いが強いけど

岡村さんのエスメラルダは歌もダンスもレベルが高くて、なおかつきれい。
後半のフロローに追い詰められてく演技では胸が締め付けられるそう。

芝さんのフロローはさっきも書いた通り、最高に気持ち悪くてエロいらしい。まぁ芝さんはこういう役は本当にはまるからねぇ
あと、おじさま好きなこともあってかっこいいよね 芝さんって

まぁこんな感じかな?キャストの感想は

それでは最後にzipのノートルダム特集の動画のリンクを挙げておわりにします。
https://m.youtube.com/watch?v=brjURsRL75A

てかこのエスメラルダとカジモドのシーンやばくない? 
もうすでに泣きそうだわ💦


一応おいとく 押せたら押して
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村