アニメ ミュージカル観察日記

アニメとマンガとミュージカル(主に劇団四季)大好きな都内在住女子大生 主に演劇やアニメの感想を書きます 好きな声優 中村悠一さん 好きな四季俳優 三平果歩さん 飯田達郎さん ツイッターアカウント https://twitter.com/KG61cYcDnBsO7yt?s=09

ノートルダムの鐘 1月24日 ソワレ


f:id:chucky-525-youth:20170125010512j:plain

行って参りました!私にとって二回目のノートルダムの鐘!!

レポ行きます(* ̄∇ ̄)ノ
前回は初見ということもあり好きな俳優さん揃いだったというのにほとんど作品自体の感想になってしまい、キャストの感想はあまり書けませんでした。が、今回は二回目で少し余裕もって見れたので俳優さんについても書こうとおもいます。 結末に関するネタバレは極力避けます

前回とはエスメラルダ以外違う主要キャストなので違いも書いていけたら!

では!チェケラー

キャスト




f:id:chucky-525-youth:20170125010746j:plain


やっぱり今回も結構きたな ずっしりと
この作品って色々描いてるよね
エスメラルダをめぐる四角関係はもちろんら見た目や階級が異なるものへの偏見とか性欲とか
エスメラルダだって美人だけどジプシーだからって周りから疎まれてるし
今の社会にも充分言えることがちらほらと

だからか現代人でも共感できる。

文章がまとまらんのでキャストごとに感想行きます


カジモド 海宝直人
海宝さんのカジモドは前回の達郎さんのカジモドよりも大人な感じ。 背が高いというのもあるけど
幾分か周りが見えてる感じがする。
歌声も伸びやか
達郎さんよりも声質が高いからね スコーンという感じ こうスコーンと

フロロー 芝清道
はいっ来ましたー 我が推し俳優芝さん!
もうねーこういう癖のある役ははまらないはずがないよね
もう絶妙にねちっこくて気持ちが悪いもん エスメラルダに迫るシーンなんか特に
万寿夫さんはそういう意味では結構あっさりしてたんだけど芝さんはねっとり。
ただ、やっぱりカジモドへの愛情はひしひしと感じたなぁ。本当に大事に思ってると思う。
歌は音域があってない云々言われてるけど、私は気にならんかった
むしろ地獄の炎は圧巻 気持ち悪いんだけどね 

 

エスメラルダ 岡村美南
ビューティー!本当にキレイ!
歌もさすが、ダンスもさすが
唯一前回と同じキャストだったけどやっぱり舞台は生物ですね 全然違った
前回は一回スカーフを落として、さっと拾っててカッコいい(///ω///)♪と思ってたんだけど今回は落としてなかった!
芝さんフロローに対する嫌悪感が半端なかった笑
対万寿夫さんより絶対酷かったって!

フィーバス 佐久間仁
イケメンだね 演技も自然だったし、歌も上手だったし

クロパン 阿部よしつぐ
ワイスさんのクロパンよりも胡散臭い感じがした笑
クロパンって仲間思いで意外と恩を大事にしてるよね


やっぱりねぇ今回も一番きたのは結末よりも奇跡もとめてのシーンだった
レミゼラブルのa heart full of loveのシーンと被るんだよね、私。そこでも結構ないた
もちろんカジモドがエポニーヌね

いわゆる三角関係のシーンでエスメラルダとフィーバス二人が好きあっているのをみて、カジモドが自分は醜いから自分には奇跡はやってこないと嘆いている場面。
もう本当にカジモドが見てられない??


いまだにわかんないんだよ カジモドはあんなに真剣にエスメラルダを思ってるのになぜフィーバスを選ぶわけ? 


個人的にはカーテンコールの演出が凄い好き。
この舞台の主題は前も書いたように
怪物と人間 どこに違いがあるのだろう?
意訳すると私たちが嫌っている人たちも私達もそう変わらないのになんでみんな分けようとするのだろう?
ということだよね?違ったらスマソ

で、そのカーテンコールの演出って言うのがカジモド役の役者は全部カジモドメイクを落として出てくるんだけど、それ以外の俳優がみんな顔のどこかしらにカジモドメイクをして出てくるという感じ。
なんか素敵じゃない? 語彙力がない??


今回が二回目にして主要wキャストがほぼ全員みれたうちはかなりラッキーだと思う
ただ、海宝さんのカジモドをみて達郎さんのカジモドがまたみたくなったわ?

四月は達郎さんに当たるといいなぁ