読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ ミュージカル観察日記

アニメとマンガとミュージカル(主に劇団四季)大好きな都内在住女子大生 主に演劇やアニメの感想を書きます 好きな声優 中村悠一さん 好きな四季俳優 三平果歩さん 飯田達郎さん ツイッターアカウント https://twitter.com/KG61cYcDnBsO7yt?s=09

二日目

二日目
今日は観光day
まず最初にホテルの比較的近くにあるガイドブックに載ってた店サラベスで11時に朝飯兼昼飯
食べたのはこちら!
エッグベネディクト



f:id:chucky-525-youth:20170208175442j:plain


旨かったよー

ただ、チップの払い方がようわからんくて食事代プラスチップの値段を挟んでテーブルに置いて無言で出てきてしまった💦
マナー的に大丈夫なのかな?


まぁちゃんと払ったからいいや

で、セントラルパークを歩いてメトロポリタン美術館に到着!
グーグルマップに導かれるままに歩いてたら車と歩行者の間がかすかすの道路に行き当たってしまい、係りのおじさんに
『こっちがわより反対側の方が安全だ!そっちに行け!』と大声で忠告されてしまった💦💦


メトロポリタン美術館はまじでか過ぎて迷う💦
いろんな展示があったよ
ギリシャ神話系から日本のもの、エジプト系まで

楽しかった



f:id:chucky-525-youth:20170203145745j:plain


でまた移動して次に行ったのが
国際連合

ツアーのチケットを買うときに受付のお姉さんに『イングリッシュオアマンダリン?』と聞かれてマンダリンってなんだ?と思って黙ってしまっていると
『Language !』と言われたから理解してイングリッシュpleaseというよりやり取りをしてチケットをゲット

そのあとに思い出したよ
マンダリンって中国語のことじゃん……
しかもジャパニーズのツアーあるじゃん
なんでそっちもすすめてくれなかったのさ

まぁでもツアーのお兄さんが超絶イケメンだったので大満足

ここでは写真とっていいよ!
と言われたとき
『いやいやこの場所の写真よりあんたの写真を撮りたいよ!』と心のなかで呟いたのはここだけの話。
ツアーの人数が8人と少なかったから所々目があって、その度に緊張したから最後の方は後ろの方にいくように心がけてた。



f:id:chucky-525-youth:20170203145806j:plain


で、そのあとに
行ったのが
ミュージアムオブセックス

性の博物館!

これね絶対いきたいと思ってた
地球の歩き方で見たときからずっと

秘宝館を明るくポップにした感じ
いや、行ったことないけどね 秘宝館

楽しかったよー 女性器や男性器関係の美術品がいっぱい

高かったけどね💦


f:id:chucky-525-youth:20170203145820j:plain


ウィキッドについては次の記事で
では!

CATS!

CATS!

観てきましたよ!
我が愛するCATS!

日本とは色々ちがくてビックリ
まず登場猫が何匹がちがう
あと衣装も全然違うから正直どれがどの猫か一部分からん

でも楽しかったよー
ランペルとマンゴの曲はもはや別の曲だね
アレンジが色々違いすぎる
正直こっちのが好きかな

そして私の最大の推し猫マンカストラップ!
もうちょーかっちょいい!
手足が長くてダンスも滑らかでちょー兄貴肌で美声
毎度のことながらずっと目でおってた
マンカスって背が高い人の枠なのかな

タガーは声が超ハスキー
なんか鼻につく態度でナイス

四季との最大の違いはグロールタイガーのシーンの代わりにランパスキャットのシーンが付け加えられてたところかな

四季でも当初はランパスの曲あったんだけど日本には合わないつって外されたんだよね

これがなかなかに面白い

ダンスもみんなバシッと揃ってて流石!

もう一回観たいなぁ


f:id:chucky-525-youth:20170203142706j:plain

舞台のなかです
撮影OKみたいね みんなバリバリとってる
休憩時間にはデュトロノミーとの撮影会も行われてた

ホテルまでの道のり

ホテルなう
マジ疲れた💦💦

空港からホテルに来る際にnycエアポーターというバスで移動
ネットで運転が荒いという評判を聞いてから少し楽しみにしてた
なんかアメリカって感じがしない?
荒い方が

で、確かに荒かった
もうね、ブイブイ言わしてたもん

で、バスでマンハッタンまで移動した私は地下鉄でホテルの最寄り駅まで移動することに

駅の入り口に繋がる階段を降りようと苦労していた時におじさまにもってあげようか?と言われてスーツケースを運んでもらった
正直チップをねだられるのかな?とビクビクしてたんだけど💦
ただ、そこの入り口はメトロカード(いわゆるパスモみたいなもの)
がないと入れない場所だった
しかもあると思ってた券売機がない。
結局別の入り口を探しに戻るはめに💦
折角運んでもらったのに

しかも『えっ入れないじゃん』と思って呆然としていたらレディが入りたいの?と声をかけてくれたのに私はあまり理解できずにノーと返してしまった(;_;)
で、そばにいたおっさんが俺は入りたいよ!というようなことをいってお姉さんが自分のカードで通してあげるというよくわからない現象が起きてた。

(メトロカードは入るときだけ通せばよくて、出るときは必要ないのですよ 値段も一律2.5ドルとかだったかな?だからこそ出来た行為ですな)


f:id:chucky-525-youth:20170202041128j:plain



まぁなんとかメトロカードを購入し、ホテルにつきました
あ、そういえば地下鉄のなかで(ホームとかじゃなくて本当に地下鉄の移動中)
男の人がなんか演説っぽいことをしてて(ブラック、ホワイトとか言ってたからおそらく人種関係のこと)まぁ、大半の人は無視してたんだけど何人かがその人にお金を渡してたんだけどこれはニューヨークの文化の一つなのか?





でホテルで書類書くときに私はまたしょうもないミスをおかしてしまいました
というのもdeparture date (出発日)の欄に今日の日付を寝ぼけて書いてしまったのですな
飛行機で全然寝てないから頭がはたらんくてdeparture ってなんだっけ?という普段だったらあり得ない事を考えてしまい、日付を書く欄がそこだけだったのもあり、
深く考えずに今日の日付を書いてしまったという。
で、あとでdeparture って出発じゃんと気づいたわけです

なので今日で私は追い出されるんじゃないかとビクビクしとります

そしてホテルのWi-Fiがちーとも繋がらない!

部屋はこんなん


f:id:chucky-525-youth:20170202041209j:plain

フライト

結局飛行機では一睡も出来なかった💦💦
体質なのかな 飛行機や夜行バスで熟睡できた試しがないんだよね
授業中は熟睡できるのに

羽田ではレンタルWi-Fiの受け取り場所がわからずにしどろもどろ
で、早くチェックインすれば好きな場所に座席を指定できると思ってたのに勝手に指定されてた😣😣
早く来た意味……
まぁ通路側だったから文句はないけど
おかげで好きなときにトイレに行けたよ



f:id:chucky-525-youth:20170202040845j:plain


フライト中は結構楽しかった
流石日本の航空会社!
日本人向けの映画やバラエティが一杯!
しかも洋画に字幕がついてる!
前のオランダ航空では日本語の字幕はおろか英語の字幕すらなかったからね
子供向けの映画しか内容が分からんかった😣
それだけで感動してしまったよ


デスノート最新作があったからみたんだけどクソつまんなくて一時間でやめた
あれは完全に蛇足だよ

しくじり先生のはんにゃの回があってなんとなくみたんだけど意外と面白かった
当時はんにゃ嫌いだったなぁ

私の大好きな映画ブリジットジョーンズもありましたよ!
コリンファースに萌えてニヤニヤしてたらCAさんに飲み物いかがですか?と話しかけられてちょい恥ずかしかった😅😅



f:id:chucky-525-youth:20170202040905j:plain



f:id:chucky-525-youth:20170202040918j:plain


機内食はこんな感じ。
写真はとったけど二つともあまり食べてない
いや美味しかったんだけどさ

とまぁ動画の充実ぶりもあいまってほとんど寝れてない私。

CATSで寝ちゃわないようにしなきゃ

ニューヨークー

とうとう行きます
ニューヨークへ!
これを書いてるのはまだ羽田ですが💦💦

見る演目は全部で五つ!
当初の予定より二つ増やしました
よって、そんなに観光する時間はありません

ちなみにその演目というのは!
一日目 キャッツ ソワレ
二日目 ウィキッド ソワレ
三日目 スクールオブロック ソワレ
四日目 シカゴ マチネ ネイキッドボーイズシンキング ソワレ
五日目 帰宅
という感じです

よって二日目と三日目のソワレ前くらいしかまともに観光する時間はありません
どこいくかもほとんど決めてません。
とりあえずツイッターでおすすめして頂いた国連メトロポリタン美術館は行こうと思いますが……

ミュージカルはどの演目もクソ楽しみです
キャッツは中学の時四季のをはじめてみたときからファンで、当たり前ですけど登場猫全部見分けられます

ウィキッドもまた然り。

シカゴに関しては映画はみたことあるけど舞台はまだ
曲が大好きなんだよねぇ

スクールオブロックは新作なのでもちろん全くの初見
原作の映画は好きで何回か見たけど、
音楽が我が愛するロイドウェバーだよ!
オペラ座のようなザ・クラシックみたいな曲も今回のおそらくザ・ロックな曲も書けるってマジ天才

ネイキッドボーイズは絶対に日本じゃやらない
簡単に言うとブツ丸出しの男の人が歌って踊るってやつ。

日本じゃ絶対観れないと思って悩んだ挙げ句見ることにした


何はともあれ今からフライト

なんとしてでも寝ないと
キャッツ中に寝てしまう可能性があるからね
では!




f:id:chucky-525-youth:20170201094004j:plain

ノートルダムの鐘 1月24日 ソワレ


f:id:chucky-525-youth:20170125010512j:plain

行って参りました!私にとって二回目のノートルダムの鐘!!

レポ行きます(* ̄∇ ̄)ノ
前回は初見ということもあり好きな俳優さん揃いだったというのにほとんど作品自体の感想になってしまい、キャストの感想はあまり書けませんでした。が、今回は二回目で少し余裕もって見れたので俳優さんについても書こうとおもいます。 結末に関するネタバレは極力避けます

前回とはエスメラルダ以外違う主要キャストなので違いも書いていけたら!

では!チェケラー

キャスト




f:id:chucky-525-youth:20170125010746j:plain


やっぱり今回も結構きたな ずっしりと
この作品って色々描いてるよね
エスメラルダをめぐる四角関係はもちろんら見た目や階級が異なるものへの偏見とか性欲とか
エスメラルダだって美人だけどジプシーだからって周りから疎まれてるし
今の社会にも充分言えることがちらほらと

だからか現代人でも共感できる。

文章がまとまらんのでキャストごとに感想行きます


カジモド 海宝直人
海宝さんのカジモドは前回の達郎さんのカジモドよりも大人な感じ。 背が高いというのもあるけど
幾分か周りが見えてる感じがする。
歌声も伸びやか
達郎さんよりも声質が高いからね スコーンという感じ こうスコーンと

フロロー 芝清道
はいっ来ましたー 我が推し俳優芝さん!
もうねーこういう癖のある役ははまらないはずがないよね
もう絶妙にねちっこくて気持ちが悪いもん エスメラルダに迫るシーンなんか特に
万寿夫さんはそういう意味では結構あっさりしてたんだけど芝さんはねっとり。
ただ、やっぱりカジモドへの愛情はひしひしと感じたなぁ。本当に大事に思ってると思う。
歌は音域があってない云々言われてるけど、私は気にならんかった
むしろ地獄の炎は圧巻 気持ち悪いんだけどね 

 

エスメラルダ 岡村美南
ビューティー!本当にキレイ!
歌もさすが、ダンスもさすが
唯一前回と同じキャストだったけどやっぱり舞台は生物ですね 全然違った
前回は一回スカーフを落として、さっと拾っててカッコいい(///ω///)♪と思ってたんだけど今回は落としてなかった!
芝さんフロローに対する嫌悪感が半端なかった笑
対万寿夫さんより絶対酷かったって!

フィーバス 佐久間仁
イケメンだね 演技も自然だったし、歌も上手だったし

クロパン 阿部よしつぐ
ワイスさんのクロパンよりも胡散臭い感じがした笑
クロパンって仲間思いで意外と恩を大事にしてるよね


やっぱりねぇ今回も一番きたのは結末よりも奇跡もとめてのシーンだった
レミゼラブルのa heart full of loveのシーンと被るんだよね、私。そこでも結構ないた
もちろんカジモドがエポニーヌね

いわゆる三角関係のシーンでエスメラルダとフィーバス二人が好きあっているのをみて、カジモドが自分は醜いから自分には奇跡はやってこないと嘆いている場面。
もう本当にカジモドが見てられない💦💦


いまだにわかんないんだよ カジモドはあんなに真剣にエスメラルダを思ってるのになぜフィーバスを選ぶわけ? 


個人的にはカーテンコールの演出が凄い好き。
この舞台の主題は前も書いたように
怪物と人間 どこに違いがあるのだろう?
意訳すると私たちが嫌っている人たちも私達もそう変わらないのになんでみんな分けようとするのだろう?
ということだよね?違ったらスマソ

で、そのカーテンコールの演出って言うのがカジモド役の役者は全部カジモドメイクを落として出てくるんだけど、それ以外の俳優がみんな顔のどこかしらにカジモドメイクをして出てくるという感じ。
なんか素敵じゃない? 語彙力がない💦💦


今回が二回目にして主要wキャストがほぼ全員みれたうちはかなりラッキーだと思う
ただ、海宝さんのカジモドをみて達郎さんのカジモドがまたみたくなったわ💦

四月は達郎さんに当たるといいなぁ

ノートルダムの鐘 20161227 ソワレ


f:id:chucky-525-youth:20161228125210j:plain




いやー観に行ってきました。ノートルダムの鐘!
アニメと違いストーリーが原作寄りのシリアスな内容だと聞いて、観る前から絶対私が好きなタイプの劇だと思っていたのですが、期待通りに!今猛烈にはまってます。

ミュージカルは全体的に好きなのですが楽しい!明るい!みたいなのよりどちらかというと暗くて重い系のがはまるんです、私。(オペラ座、JCS、レミゼなどのような)


それでは感想いきます。あらすじは面倒なので割愛で!
極力結末のネタバレはなしで


まずこのノートルダム、先程もシリアスと書きましたが非常に大人向けです。
結果的に誰も救われないし、性欲との葛藤という面が全面的に押し出されているし、笑えるシーンも今思い返してみても一ヶ所くらい。
disneyだからといってカップルや子供連れがうきうきした気持ちで来ると、気まずくなると思います


セットは鐘達が豪華だけどそれ以外は至ってシンプル。セットはできるだけ省いて観客の創造力で補えるようにしているみたいね

で、この作品ねアンサンブル(いわゆるその他大勢的な)の存在が非常に重要なんだわ。単純に役を演じる他に、狂言回しとして話を分かりやすく進行させたり、石像になってカジモドに話しかけたり、黒子みたいな事もしてたり。
アンサンブルの動きも結構見ものです。


ではキャラ毎に
私が観たときの感想なので他のキャストは知らないのでそこはご了承を。
他の人のレポをみると、カジモドとフロローは全然役作りが違うみたい


キャストは






f:id:chucky-525-youth:20161228112634j:plain


カジモド 飯田達郎さん
カジモドはねアニメと違って耳が聞こえづらい、うまく話せないという障害の部分が押し出されているけど、純粋で優しいそういう基本的な部分は殆ど変わらない。
だからかねぇ仕草がいちいちかわいいの。
それがゆえにエスメラルダとフィーバスが愛し合ってる(いやらしい意味じゃなくてですよ)のをみて、『僕の奇跡はどこにあるの』と歌ってるシーンは切なすぎて見てられない💦💦

達郎さんの歌声はやっぱ圧巻だった。『石になろう』は鳥肌もの。


フロロー 野中万寿夫
アニメと比べて一番印象が変わった。真面目で教えに忠実だし、カジモドを閉じ込めているのだって周りに知られたくないからという気持ちも少しはあるだろうけど単純に守りたいという方も強かったんじゃないかな?
カジモドに対して神話を熱心に教えていたりと愛情を感じたし。
ただ、その真面目がゆえにエスメラルダへの性欲を自覚してしまって狂って暴走してくんだよね。

ますおさんは期待通りで素晴らしかった。演技もそうだけど歌が力強くて、『地獄の炎』はヤバイ

ちなみに一回だけ噛んでたのはご愛嬌ね


エスメラルダ 岡村美南
岡村さんのエスメラルダはきれいだったなぁ。声質もぴったりでまさにはまり役。芯が強くてカッコよくて美人で
そりゃみんな惚れるよ。
カジモドへ『あなたは大切な友達よ』
というシーンでは涙腺崩壊。このときのカジモドの嬉しそうな顔といったら。


フィーバス 清水大
チャラい! キスがやらしい!
勇敢で男前ではあるんだけど、そこまで好きになれないんだよなぁ。
勇敢だからエスメラルダは惚れたんだろうけど何でか良く分からなかった😅😅


クロパン 吉賀陶馬ワイス
映画版より印象が薄かった💦
狂言回しの役割がアンサンブルにまわったからかな
単なる仲間思いのジプシーのリーダーになってた
ワイスさんは歌うまいけどやっぱり声高いよね


この作品の主題は
『what makes a monster and what makes a man?』確か舞台ではうろ覚えだけど『怪物と人間何が違うのか?』
みたいな感じで訳されていたと思う。

それを表すためかカジモド登場のシーンでは普通の人間が歌いながら出てきて、舞台上でコブをつけてカジモドメイクをしてカジモドになる。
なんかよく分からないんだけどこのシーンで泣きそうになった😅😅
特に泣けるシーンではないはずです


後もうひとつこれをよく表してるのがエスメラルダがカジモドを『彼は怪物じゃない、私達と同じ人間よ』とかばう場面と終盤フロローに対して『あなたはなんて怪物なの』と非難する対照的な二つの
シーン。
人の内面をみて判断できるエスメラルダの心の広さがよくわかる


なんかながいわりに内容がねぇな この記事。あと俳優さんの感想殆ど書いてない
まぁいいか